So-net無料ブログ作成

セブ再訪(予定) [旅行]

3月末から1週間セブ島に旅行する。
予定は特になく、現地の友人知人と会い、ビーチで酒を飲み、ホテルのプールで
泳ぎ、モールをうろつく。

移動中に積読してあった本を読み、うろうろ散歩し、ブロークンな英語での会話を楽しむ。

今回は町のセンターにそこそこのホテルを取った。移動もジプニーでなく、タクシーだろう。
ビーチに行くのにもタクシーでチャーターしていくだろう。
日焼け止めを塗り、サングラスをしてビーチに行くだろう。海にはあまりつからないだろう。

暇な時にはフィリピン人の知り合いの英語のレッスンを受けるだろう。
マッサージも毎日行く予定だ。
食事はどうだろう。安くて野菜や果物が沢山入ったものを意識して食べるだろう。

自分にとっての旅。 [旅行]

今年も沢山旅行した。
いわき、台湾、韓国、タイ、ラオス。長崎福岡。名古屋。岐阜郡上八幡など。山梨にもいったかな。
来年も台湾と東欧旅行を予定している。東欧はチェコとポーランドを予定している。

海外旅行では英語の勉強の成果を試したり、また英語学習のモチベーションを上げる効果が僕の中には
ある。
それと日本より物価が安い国を意識的に選んでいる。僕は毎日すごく節約して生きている。
余計な物は買わないし、自炊を心掛けている。外食はしない。

趣味も旅行以外には特にない。英語の学習くらいかな。
そんな僕も海外に行くと、タクシーに乗り、彼の地では3星位のホテルに泊まる。
結構調べて良いレストランにも行くし、マッサージも毎日してもらう。
洗濯も自分でしない。コンサートやイベントも積極的に参加する。

総合的なリラクゼーションとエンタテイメントを兼ねている。
日常からの解放だ。

明日からいわきへ [旅行]

明日からレンタカーで福島いわきへ行きます。
楽しみ。

なんかマラソン大会と日程がかぶってしまってホテルがとれにくかったけど、
なんとか安いホテルがとれた。

明日大雪らしいからどうなるやら

神戸三宮 VS 済州島 で観光を考えよう [旅行]

僕は、神戸に来る前に、済州島に行ってた。3泊4日のパック旅行だ。

その時も、夜の1時くらいまでうろついたが、観光地なので、結構店は夜遅くまで開いていたし、
観光客、ジモティ、両方結構な数の人がうろうろしていたり、飲み食いしていた。
24時間のお店も多かった。
済州島のホテルはカジノも会って、午前3時半までやってるとのこと。

それに比べて、三宮。生田通り周辺は、キャバクラ、ガールズバーの呼び込みがハンパ無かった。
そのとおりを歩きたくないほどだ。僕は、金を払って若い女と話すのにあんな大金を払えない。ありえない。
中華街は、見事に全てのお店が閉まっていた。悲しいほどに。元町もしかりだ。

僕は、元町か中華街のお店に入って、ウイスキーでも飲もうとしていたのだが、それすら出来なかった。
探せばあるのかもしらんが、探さないといけないくらい何もなかった。だって済州島は探す必要なんて
ないもの。

僕は盛りの男なんで、夜も楽しみたい。せっかく旅行に来てるのに、ホテルでTVなんて超最悪だ。
一人で男が、夜に楽しめる、エロ、キャバ以外のアクティビティが欲しいものだ。

それだけだ。

神戸、三之宮で一泊 [旅行]

木曜と金曜に、神戸で面接(僕は現在無職で、休職中)予定だったので、三宮で泊まることにした。

1つめの面接は英語の翻訳業務。多分落ちただろう。
2つめは組み込みの仕事。まあいつものやつだ。

はっきりいって面接はどうでも良い。神戸をうろうろしたかった。
一日目は、面接が追わって、ホテルhttp://www.theb-hotels.com/the-b-kobe/jp/
を飛び込みで取って、チェックインした。
普通のホテルだが、少し高い。7500円。これからはダイワロイネットホテルにする。

夜の10時くらいから、観光をスタート、生田ロード -> 大丸前、元町、南京町と通った。
どこも人は居なかった。昼は多いのに。。

日本の観光客は、夜うろつかない。もっとうろついて、夜遊びして下さい。


セブで考えた 日本との物価の差 [旅行]

今回は、思い出しながらなので、正確性には難が少しあると思うが、大筋では合っていると思う。

物価について書く。セブの物価は、日本人からしたら、とても安い。安すぎるといっても良い。

特に、フィリピン国内で生産されたものと、人件費が格安だ。

例)
地元の人の金銭間隔だと以下の感じ。

英会話教師の時給 300円前後だと思う。
ジプニーという乗合バス 行き先さえ合えば 15円ぐらいでどこまでもいける。
タクシー 初乗りは80円で、30分くらい乗っても500円にならないくらい
食べ物 ローカルな人は100円前後ですますらしい。
パン シナモンロールが15円とか、とにかく安い。味もそれなり。
マッサージ 400円、オイルマッサージだと500円。1時間から1時間15分くらい。安いっしょ。

居酒屋的なところにいって、結構ビールや酒だと飲み食い散らかして、後で幹事に請求
される額は 400円~600円。

ボーリング 2ゲーム 一人600円くらいか。シューズレンタル量込

しかし、外資のチェーン店(ピザハットとかマクドとかね)とか、輸入してきたブランド物(ボディショップとか
ラルフローレンとかそっち系だ)は、日本と同じか、気持ち安い。
家電とか車は日本より高いかもだ。(競争が少ないので、定価っぽい)

人件費が安いので、商売をはじめるには良いのかな~と思った。想像しているよりも
人は優秀で、素直で、頑張り屋さんだった。一緒に仕事して楽しそうだなとも思った。
気立てが良さ気なので。

日本円で100万円とかあれば、1年から1年半くらいは、まったり生活できると思えた。
1ヶ月しか居なかったので、不動産とか生活費がどれくらいかかるかはわからなかったが、
現地の人の月収はおそらく2~3万くらいだろう。
でも日本人は年金とか、保険とかを支払っている人も大勢いるので、そこら辺もよく
考えとかないといけないね。

それだけす。




セブで考えた 韓国人と日本人 [旅行]

セブで韓国人を沢山みた。彼らは
 女の子は、超オサレしてた。ホットパンツとか、ブランドものとか
 セレブでビッチな女の子と、これまたブランド物で身を固めた小奇麗な彼氏たち。

 日本人は男子は、現地の100ペソTシャツを買ったり、ユニクロ尽くめであったりと
 完全に現地化を果たしている。
 女子もそこまで、吹っ切れてないが、フィリピン仕様になっている。
 
韓国人は気張り倒し、日本人は肩が脱臼するくらいゆるい。

これは民度の差だと思う。多分20年前の日本人の姿が今のセブのアヤラモールでの
韓国人なんだと思う。これは仕方ないので暖かく見守ってあげることにした。時間が必要だから。
また、治安の悪いセブで、鍛えられることであろう。

アヤラでは、LGやサムスンなどでうめつくされ、ほとんど日本製品はない。
外の道路では現代や起亜の車が跋扈している。
これでは、鼻高々にならないはずがない。

僕は、この地でほぼ100%日本人とフィリピン人としか絡まなかった。
韓国人がこんなに沢山いるのにだ。僕は韓国人が嫌いではないので、
友達になりたかったが無理だった。彼らは群れているし、英語での
コミュニケーションもままならないはずだからだ。

そして、彼らは日本人には興味が無い「ふり」をしていた。
彼らは意識的に日本人を無視していたのだ。
そこには自信とコンプレックスが複雑に絡んだものを感じた。

僕はそれを感じて、面倒くさいと思った。

隣人は頼もしくなったが、また面倒くさくもなった。
でも僕らは彼らが好きだ。


ケツを振る 文化 [旅行]

セブに行ってきた。

フィリピン人は、
 混血が進みまくっている(スペインの植民地400年、アメリカ100年、華僑多数
   現在、韓国人、日本人多数)

 踊り、歌が超うまい。うますぎる。

 人懐こい

彼らは人生を楽しんでいる。楽しむには、酒とバラと歌が必要だ。

酒は味はまあまあで超安い。
バラは混血が進みまくっていて、セクシーで美しい。踊りも上手い
歌とダンスに関して言えば、黒人や、ラテンアメリカの人たちと同レベルの上手さ。

僕は、この文化圏の人たちは おしりをふるのが好きな人達だと考えている。
若くてかわいい女の子が、セクシーな格好で、おしりを降っているのを見るのが
幸せなのだ。僕も実はそうだ。

それが、最高の幸せとされている。金よりも地位よりも「ケツ」。最高じゃあないすか~

僕も見習いたい。歌と楽器を練習して、ダンスも覚えよう。そして、沢山ケツをふろう。
そして、女の子にもふってもらおう。それを見ながらビーチで、バーで酒を飲む。

極上です。それだけなんです。



セブ島で1ヶ月 学生です。 [旅行]

今セブ島に着ています。PCを持参してきたので、こうやって、彼の地にいても、
元気にもりもりブログが書けます。写真は別のブログに掲載していこうと考えております。

1.僕の入った学校は、日本人の経営で、生徒は全員日本人。
 日本食が出てきます。クオリティはう~んですけど、なんとか大丈夫なレベル。

2.先生はフィリピン人。僕は1日4時間。なかなか有意義です。リスニングに難があるため、
 なかなか聞き取りづらいですが、まあまあ楽しんでいます。

3.アヤラモール、SMモールなどがあるので、学校が終わったあとはそこらへんをぷらぷらします。

まあ、こんな感じですわ。

もうすぐ旅立ち[セブ留学] いろいろ雑惑ありまして [旅行]

来週には、もう日本には居ない。セブ島で、二人部屋で、英語をフィリピン人に一日
4時間教えてもらう予定だ。

1.持ってくもの。 パスポート、現金(5~6万)、クレジットカード、ノートPC、キンドル
          着替え(パンツx2、靴下x2、Tシャツ3枚くらい、襟のあるシャツ1枚)
          暇つぶし用の本 4~5冊 スマホ(セブでは使わないであろう)

  こんなもんだろう。

2.最近の物欲
  相変わらず バイク、新しいPC(パナのレッツノートの10.5インチの奴)
  PCのモニタ(BENQとかLGで24インチの奴)
  くらいかな

3.最近の動向。
  昼くらいまで寝て、食事して、犬散歩して、プール行って、天王寺行ってぷらぷらして、
  帰ってきて英語とか行政書士の勉強とかして。。。 以上です。
  つまり 暇です。

4.以上