So-net無料ブログ作成
rubyの勉強 ブログトップ

よい例題を見つけることが習得の早道かな [rubyの勉強]

ルビーのチュートリアルのページに良い例題があった。じゃんけんゲームだ。

1.まず自分が何を出す(グーチョキパー)を標準入力から尋ねる。
2.それを変数にいれる。
3.乱数で相手(コンピュータね)が何を出すのかを決める。
4.自分の出したものと、相手の出したものを比較(条件分岐ね)
5.そして、結果(どっちが勝ったかを)を出力(プリント文だよ)する

楽しいゲームで、色々な事が学べるじゃあないか。いい問題だね。
C言語で書くと結構難しいと思うが、スクリプトだと、簡単にかけるかな。
僕はテキスト処理が好きだ。正規表現を考えている時、とても楽しいからだ。
仕事なのにこんな楽しいことは滅多にない。

プログラマでも、テキスト処理や正規表現が苦手な人は結構いる。
しかし、UNIXの人は基本得意にしていると思う。WINの人は正規表現という
概念自体を持ち合わせていない人もいる。


もう一度話をもどそう。何か言語を習得するには、良い問題が必要だ。
これは学習の基本だ。受験勉強は僕は苦手だったが、このパターンを
幾つか覚えて、それを組み合わせる(応用だね)やり方は、案外色々な
事に使える。恋愛や、人間関係ですらこのやり方は使える。

パターンを覚えて、組み合わせを考える。クリエイティブだとも思う。

tcl/tkの時は、EDAのコマンドを作ったり、GUIを作るために色々試した。
pythonはオブジェクト指向プログラミングがいったいどういうものかを知るために
学習した。
perlは結構時間をかけて勉強したが、物にならなかった。極めて読みにくい。
見ると鳥肌が立つくらい嫌いだ。perlを使うくらいなら、shellかCを使いたいわ。

今のスクリプト言語は、Cの領域だったシステムプログラム(OSとやり取り)
もできると思う。ハード技師が必要とする、EDAのバッチ処理、外部回路との
シリアル通信などもスクリプトでできる。

出てきたネットリストの一括置換などもスクリプトは得意だ。速度、パフォーマンスは
CやJavaなどに勝てないと思うが、それでも機能を手早く実装するには、このスクリプト
がいいと思う。


勉強の環境 「ruby」 [rubyの勉強]

家のwindows vistaパソコンにcygwinを入れているので、
そこにrubyのソースコードをダウンロードしてきて .configure -> make -> make install
した。

素直にビルドできて良かった。

それを vim でサクサク書いていく。

python とか tclsh でもそうだったが、メソッドやコマンドを unix のコマンドのように
引数と共に打ち込んで、その結果をみたり、複数をあわせてファイルに入れて実行
して、感覚を掴んでいく。

その後 ネットで例題や、便利なライブラリなどがあればそれを使ってみて、
結果をみる。

後は、manページをみて、詳細を調べていく。
まあ、unixのコマンドを習得する感じで、新しい言語を覚えていく感じだ。
awkやsedはこのように習得したから、その延長線上だね。

win環境のプログラミングは詳しくないので、eclipseや、visual studioなどは
わからない。便利だと言われているが、僕はわからない。

デバッグは、print文とgdbだ。 もうそれで充分だと思っている。
rubyの勉強 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。