So-net無料ブログ作成
検索選択

外人と話す時世界史の知識は結構有効 [get !]

英語が多少しゃべれるとしよう。でも一番困るのは「話題」ではなかろうか?
そうなんです。共通の話題が無いのですよ。世間話などをする時に。

相手の国の事や、自分の国の事、価値観などに対してトークしたりというのも
結構、間が持つ。下ネタやユーモアも結構イケる。しかし、そこからどうしようか?
と思っている時に「世界史」を話題にしてはどうでしょうか?

時事ネタだとセンシティブすぎる。けど、昔の事だから、ある程度皆知ってるはずだしね。

僕が世界の歴史に興味を持ったのは、ゲームからだ。koeiのゲーム「蒼き狼と白き牝鹿
」を僕は中学生の時好んで、playした。

その時に、モンゴル帝国や、ドイツ騎士団領とか、ビザンツ帝国とか聞いたことのない国名
や、耶律楚材とか、アレクシオス三世とか、フィリッピ2世とか誰やねん的な人がちらほら
でてきて、koeiは、ゲームに重厚感を出すために、それらを解説する冊子を、ゲームのマニュアル
は別に付録としてつけていたので、田舎の馬鹿者学生である、僕はそれを猿の自慰のように読み耽った
わけだ。巨匠であるシブサワ・コウが書いたであろうその冊子を読んで僕は大変胸が熱くなったものだ。

後は、エイジオブエンパイアシリーズだろう。このゲームも世界史の知識が否が応でも入る。
しかもこちらのほうが、より体系的に学べる。ネットもすでにあるので、それらを読み耽らせてもらった。

僕が結構、うんちく的で、世間の人が意外と知らない事実として
  - ローマ帝国と神聖ローマ帝国は、全然違うもの、後者はドイツ帝国
- ローマ帝国は西と東に分割した。東のほうは、結構長いこと続いた(トルコに負けて滅亡)
- スペインは何百年もイスラムの植民地だった。それをキリスト教国が取り返したことでルネサンス始まる
- ヨーロッパは、ローマ帝国が滅亡した後、ルネサンスが始まるまで、長い間「暗黒時代」だった。
- 十字軍は、かなり悪いこともしてきて、いまでもイスラムの方々から揶揄される。

これぐらいにしておこう。しかし、もっともっと沢山、面白くて、身も蓋もないくらいシュールな話も
いくらでもある。中国とか、インドの歴史も面白いし、南米のインカとかアステカとかの歴史も
ロマンをそそるなとおもっている。

これくらいにしとこう。タイプする手が疲れたのでね。

いろいろやる気がなくなったが、元気 [get !]

これが年を取ったというのだろうか。
今仕事をしていないので、家からでない。
うちには母と父がいる。 母と父も働いていない。

父ははなれで一人、母と僕が母屋にいる。食事の時に顔を合わす。

僕はネットサーフィンや、家でごろごろしている。
今、仕事の事に興味もない。TVとかも熱中して見ない。興味がないからね。

犬の散歩をして、食事して、洗濯して、それで予定は無い。暇だ。
しかし外は寒い。久しぶりに大阪に帰ってきたから、よく出歩いてはいる。

天王寺、京橋、なんば、鶴橋、東大阪(布施、長瀬)
京都三条、堺、貝塚、岸和田、泉佐野

など、いろいろ出歩いて 人と会って食事して、話して。

など。


自転車ゲット [get !]

自転車を買った。

安い、ギアなし、ドロップハンドル、11.9Kg。
色は青と、茶色。

乗った印象。
 ギア無いと長距離はつらい。チャリはブリジストンのがいいと思った。
 チャリだと服を実は選ぶ。ケツに負担かかるんだよね~。チャリって。

手首に負担がかかるね。
舗装の状態の良い道なら、とてもスピードが出る。


まとめ、

僕はロードレーサーよりは、街乗りの、いわゆるクロスバイクが一番
しっくり来るのがわかった。これは、色々失敗しないとわからないものなんだよね~

しかし買ってしまったので、乗りつぶします。
値段が3.5万だから。3年は乗らんとね。

でも自転車って長持ちするから、超大丈夫だろう。

家に帰っても孤独 [get !]

結局、どこで、だれといても。何をしても、僕は孤独の無間地獄からは、離れられない。

逃げようにも、一番、孤独と遠い場所で、それを感じてしまった。
もう、僕は、そうなってしまった。

もともとそういう人間だった。それがもとにもどった。ひとりでも平気だし、
誰かといるのなんか、本当は嫌なのにだ。

一体何を欲しがっていたのだろう?

僕は、所詮、無責任なのだし、他人といても退屈してしまう。
家族とも心が通わない。子供とも、打ち解けられない。
子供のことも好きではない。これはショックだった。
でも事実なんだ。煩わしいとしか思えなくなってしまった。

悲しい。責任感もないし、めんどくさい。自分のことしか興味がない。
自分を語る対象は必要かもしれない。でも、その他人に僕は全く興味がないんだ。

その他人どころか、僕は、もう何に対しても興味がない。
仕事や、ポジション。どう思われるか。多少は気になる。でも全然致命的なほど、
大きくない。

それよりは、自分の体調や、体重、マインドセット。しか興味がない。
美しい女がいても、もはや、絵の中の餅にしか見えない。
食べ物も、安くて食べれればいい。
日々が無為にすぎる。犬も老いた。犬への興味すら、無くなってきた。
ああぁぁぁぁ。 駄目とはこういうことなのだろうか。

でも音楽は好きだ。
http://www.youtube.com/watch?v=mbEwVrDmlxk

僕の好きな女の子の良いところ挙げる [get !]

1.刺繍を始めた。古い服をお洒落にリメイク

2.自分で、アクセサリーを作った。

3.同棲しない?と提案された。

4.夜寝る前に、甘えてくる。

5.夜コンビニに一緒に行くのが好きだ。

6.髪型を食事中に変える。

7.食べる速度が違うと怒り出す。

8.結構下ネタ好き。

9.部屋着がダサい。(けどかわいい)

10.メガネの度がキツイ。(メガネ姿がかわいい)

11.しゃっくりをする。

12.いっしょにお風呂入るのを嫌がる。

13.いっしょのフトンで寝たがる(たまらん)

14.うどんを打ってみた(ひとりきりで)

まだまだ沢山あるけどね。

猪子を見つけた。 [get !]

すごい人間がいた。

http://twitter.com/inokobot

これで、またネットで暇が潰せるし、こうなりたいという尊敬できる人間が
できた。年下だけど。

任天堂とジャンプが好き。。。。 僕と同じ!

困っている時や、不快な時こそ、育つ時 [get !]

今、僕は決行、調子がいい。

彼女もいるし、時間も、お金も余裕がある。

でもこれは、一番お金に困ったときに暮らした経験が生きている。

無駄なお金を使わなくなったし、自炊するようになったし、生活用品で
なにが必要十分か自分なりのスタイルを確立したからだ。

周りの人達への変な期待も捨てた。でもそれは人生への望みを捨てたのではなく、
結局、自身の幸せは、自分で考えて、獲得するものだからだ。

また、仕事でも、無用な野望も捨て、やりがいポイントを自分で設定し、
それを達成するように変えた。もちろん他人に評価されれば尚良いが、
それが最優先課題にはしないようにした。(2番目くらいではあるけど)

困窮している時こそ、内省し、自分の心の本当の声を聞ける時だ。
そう云う時は、時間にも余裕が無い時があるが、精神は研ぎ澄まされる
ような気がする。孤独もその助けになった。

孤独はつらい。友人や恋人が、そういう時ほどいない。
でも、だんだん、自分にとって最良の人々の、些細な機微が
そういう時ほど、五臓六腑にしみわたる時だと思う。

現実を受け入れて、それを自分の出来る範囲で、工面する。
それで満足する。もちろん周りと比較してしまう自分がいる。
それはそうだろうが、辺に固執するのは、不幸だ。


今日はデート [get !]

港町でデート。
今日はデート。初めてのデート。

いつも行くお店の女の子を誘った。
動物園でデート。ランチデート。

どうなることやら。

敵、省事で去る [get !]

土曜日に仲の悪かった台湾人の同僚が辞めた。

最後に中国語で、いろいろ文句を言われた。もちろん意味がわからなかったが、
僕に呪いをかけたのかもしれない。

僕は彼の攻撃に対して、何もしなかった。無視した。
それで彼は参ってしまい。辞めた。彼は周りの人間からも避けられ、
厄介な人間とみなされた(実際厄介な人間だった)

彼は、日本人と、外国人の給料差に憤っていた。気持はわかる。
しかし、僕にはどうしょうもない問題だ。
上司にも言えないから、矛先はもちろん僕だ。

でも、そんなこと知ったこっちゃない。
初めて、自分が既得権を受ける側であることを知った。

それだけだ。 彼に言いたいことは「GoodLuck」だ。

では

ピアノがちょくちょく人生に絡んでくる [get !]

僕の姉は、ピアノを引けることで職を得ている部分もある。

僕の前の彼女はピアノが上手いらしいのだが、僕は聞けなかった。
本当に彼女のピアノが聴きたい。

今回僕が振られた女の子は、ジャズピアニストに恋しているらしい。
それで、振られた。

今、僕の家には、前の住人が置いていった、結構立派なピアノがある。
今34歳。ピアノに向き合う必要があるかもしれない。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。