So-net無料ブログ作成
検索選択

質素イノベーションとしてのレゲエ [マネー]

レゲエはジャマイカという、経済的に見ると、顧みられない国で生まれた。
レゲエは、先進国のアメリカ黒人ではなく、遅れた貧乏な黒人の国ジャマイカで生まれた。

レゲエの発端は、ラジオから聞こえてくる遠い国アメリカからのR&Bだった。
電波の悪い場所で、それを必死にコピーし、彼らは娯楽に取り入れた。

彼らは踊ることが好きだった。キツく、希望の無い労働の後に酒を飲み、
綺麗な若い女性が尻を振りながら踊るのを見つつ、自分も踊れば、人生の苦役の
幾ばくかは霧散すると考えているはずだ(僕もそう考えるからね)

それから何年か時は流れた。彼らは大きいスピーカも自らの手で作り、週末ともなれば
それを盛り場に来るまで運び、サーカス式の移動ディスコを開催した。

そこで踊るための音楽を、彼らは競って作っていった。
ある聡明な若者は、日本の廉価なシンセサイザーを使って、打ち込みの
単純だが中毒性のある、リズムを創りだした。彼らはそれをリディムと呼んだ。

同一のリディムに様々な、音楽家が歌声や、トースティングと呼ばれる即興の
合いの手を入れるものが現れた。その合いの手は、人気をはくし、その合いの手
だけで、歌なしのレコードも作られるようになった。

そのリディムと、リズムに乗せた、韻が踏まれた、心憎い合いの手が、観衆に大いに
受けた。

手作りのスピーカ
②先進国の人気曲のカバー
③同一の中毒性のあるオケ(リディム)
④そして、ひねりのあるトースティング

これがレゲエの4つの要素だ。これが80年代ごろ完成された。今でも健在だ。
なぜなら、完成度が高く、敷居が低いからだ。誰でも理解できるが、なかなか真似
できない。

イノベーションは、場末の場所で、誰からも顧みられない人々がひっそりと起こす。
それは、自己顕示欲のためではなく、自分自身のみみっちい生活が何ミリかでも向上
させるためにだ。

それだけだ

中二病野郎のフィリピン起業計画 [マネー]

週末、仲良くなったフィリピン人神学生の青年(21歳)が、マニラに帰るというので、彼の両親が住む
神戸のマンションに招かれた。

そのフィリピン人パーティーはフィリピン人コミュニティの定期的な懇親会で、そこには4家族。15人くらいの
フィリピン人が参加した。日本人は僕だけだった。アウェー感が半端ない。
最初は、緊張し、どうしてよいのかわからなかったが、彼の両親は僕を大層歓迎してくれた。

会話はすべて英語でおこなった。すべての人間と会話が成立していたと確信があるので、僕の英語力は
まずまず確立されてきていると自信をもった。

話した内容は、セブ留学の事、今までのキャリア、フィリピンと関わりを持ちたいこと、彼らの日本での仕事。
セブ以外で、フィリピンでビジネスが有望な場所(パラワン、バギオらしい)

お酒はでず、フィリピン料理が振舞われた。美味しかった。
神学生の青年は帰ってしまったが、神戸のフィリピン人コミュニティにアクセスすることはできた。
適切な距離感を持って、楽しく、信頼出来る関係を築いていこうと思った。彼らと絡む事自体が
英語の学習になるし、フィリピンで立ちまわる際には、彼らの助力が不可欠になる。

これからの近い将来が楽しくなってきたね。

これからはパラワンについて調べてみて、機会があれば、訪問してみようと思う。

セブで起業を企む [マネー]

30代後半で、転職した。その前にはセブ島に行ったり、韓国に行ったり、東京に行ったり、
高知に帰ったり、大阪でまったりして過ごした。良いサバチカルであった。

今週から仕事が始まり、早速忙しい。東京から新横浜、そして来週は香川。移動しまくり。
これからのハードな業務を予感させる、大移動。。。まあ、結構給料いいから頑張れそうだけど。

いろいろこれから大きく事が動きそう。古い友達が弟と仕事を一緒にするかもしれないし、
昔ケンカ別れした元カノとも、仲良く、良い距離感の付き合いができるようになった。


僕はこの前行った、セブ島が大層気に入った。スキューバとかアイランドホッピングとかはまだ
体験してないので、ぜひやってみたい。

そして、海外起業をしてみたい。ホテルとか観光に携わったり、日本人コミュニティの一員として
みなされたい。英語勉強したい。現地語(セブアノ語またはタガログ)も勉強したい。
現地の人たちの役にも立ちたい。具体的にいろいろ考えている。まずは教育関連に関わりたい。

今日はここまでだ。

セブ島 英語留学決定 [マネー]

休職したので、これを機に語学留学フィリピンを決めた。

とにかく安い。僕の取ったコースは4週間1日4時間コース。
3食付。洗濯や、部屋の掃除もしてくれて、コミコミで

13.5万円なり。

それに、航空チケットはセブ・パシフィックにして、往復で、5.7万円。
これだけで、合計

19.2万なり。1ヶ月近く向こうにいて、しかも学校にいって、食事と宿ありで、この値段。

最高です。

さらば、NZドル、オーストラリアドル 定期預金 [マネー]

利息が高くて、日本人に人気の定期預金
5%とかの、垂涎ものの、利息で、日本のやっすい利息で定期かけるよりも
こっちのほうが断然お得と思い、5年以上も、僕は定期預金にして、NZドルを寝かせていた。

普通だったら、増えるはずじゃないですか??
しかし、NZドルの額自体は増えているが、NZドルの為替レートが下がっているため、
日本円換算にすると、減っているわけ。
しかも、これは使用するには、一度日本円に必ず、再換金しないといけない。
NZランドいって、NZランドドル紙幣で引き落として使用することもできないね。これ。
まあ、いかんけどね。興味ないからNZは。

こういう利息の高い外貨は、価値が下がりやすいらしい。
今超円高なのを鑑みても、もう、素晴らしい、運用方法でないことは、
わかりました。

外貨定期の唯一の利点は、引き出すときに円に戻す手数料が痛いから、
なかなか、引き出すことをしないこと。それだけやね。

以上

冬は寒い。 [マネー]

大阪が大きく変わりそうだが、僕個人とその周りは全然変わらないだろう。
でも、大きく変わる大阪にすむ、変わらない自分が好きだ。

最近、貯金がすごくできている。これは成長したからだと感じている。
肉体は衰えたし、意欲もなくなってきた。しかしお金の貯め方は分かってきた。

まず、そこそこの仕事を長く続けることだ。残業代はもらえる仕事のほうがいい。
あとは、これが一番重要なことだが、安くて、よいものをたくさん知っているということだ。
いろいろな失敗とコストをかけて、何が自分にとって良いか。不要か。コストパフォーマンスが
高いものは何か? それがどこで一番安く手に入るか? そしてそれに満足している自分がいる。

各品物で、何がベストかわかってきた。


ごま油 角屋
めんつゆ にんべん
服 ユニクロ、無地、グローバルワーク
下着 グンゼ
ビール はイオンのが安い。
ワインは新世界産(チリとか、カリフォルニアとかオセアニアとか南アフリカのやつね)

安くてよいスーパー OKストア(大阪にはないね)

便利でよい製品。 電子ケトル、ティファールの鍋、使い捨てのトイレたわし
ウエットテッシュ 西松屋で、おしりふきを、特売の時に

などだ。こういうのを見つけたら思わず、にやにやしてしまう。

せこいって楽しいんだ。美徳だ。
でも、切り詰めてるわけではない。

外食なら、ほっかほっか亭(ホットモットもね) 牛丼屋全般 マクド。などだね。


奈良に引っ越しで節約 [マネー]

1.家賃は安い。2万円くらいか。
 節約できるね。

2.家財道具は極力少なくするつもり。
 服とかばん 少々。食器は最小限。フトン。こんなもんでいいと思う。
 洗濯機は持ってかない。冷蔵庫は微妙だね。
 買うとしても、激安の中古だ。使い捨てる。予定。

3.ノートPCを買おうか迷っている。ここが散財ポイントだね。でもネットがあると
 金を使わないのは実証済み。

4.移動手段。チャリか、原付か、念願のバイク

あれれ、結局金使ってるわ~

物欲たろう [マネー]

最近物欲が出てきたかな。ほしい物をつらつら

1.ニーチェア
 安い、飽きが来ない。シック。

2.ガラパゴスとか電気書籍リーダー
 本棚をすっきりさせたいのでね。

3.エアコン
 カカクコムで、壁掛けの最安値段の物を買う。
 取り付けも、一番安いところで頼む。自己満。

4.SKYPEでできる英会話教室
 質素イノベーションの代表やね。
 そのためには、今よりハイスペなPCが欲しい。パソコン工房とかで
 買おうかな。

5.扇風機
 お母さんがくれたからOK


私の金銭感覚 [マネー]

昼飯 ワンコインまで
飲み 3000円まで

Yシャツ 5000円まで
パンツ  8000円前後まで
靴 革靴なら 5万まで (修理可能なものに限る)
スニーカー 1万まで
スーツ 29800 が相場

新幹線 東京まで1.3万 1万までが本来の相場だが選べない。

バイク(250cc) 新車で 30万以下 中古なら 半額くらい
車 100万前後 軽自動車で問題なし

家 中古で郊外で無問題。1千万まで(ローンでも1500万まで)

女性。。。金がかからない方がいい。それ以外は、いくらでもコストは
      かけてもいい。いつ呼び出されてもいくし、仕事も休んで良い。
     何でもするし、家事なんかしなくても良い。
     でも本当は、家事も仕事もできる、働き者の質実剛健な女性が好み。
     ゴージャス&SEXYな女はトラブル源でしかない。一刻のFuckのために
     そのコストは賢明ではない。

それだけだ

倹しさ [マネー]

今年は金を貯める必要がある。
質素で、倹約で、吝嗇で、質実剛健で、修理して、粗食で、シンプルで、サスティナブルな
生活を目的とします。

このように書くと、流行を追いかけるスノッブに見えますね。

要は、金を貯めるので、節約するという事です。がんばるぞ
地球に優しくなくても良いから、僕の「財布に」優しい生活をします。

今、昼食は付き合いで、同僚と外食しているんだけど、これが結構、その点で
憂慮事項だよね~。でも、これは投資かな(みみっちいね、話題が)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。