So-net無料ブログ作成

お金と宗教 [アンテナ]

お金と宗教は、人間と動物を分けている、大きい違い。
2つとも、多くの人間がその価値と存在を信じる事で、より強いものになる。

神様を信じない人も、お金は信じている。価値を実感しやすいのはお金の方だから。
でもそのお金で服を買ったり、車を買ったり。便利と思っている事や、美しい、快いという
心の動きは、何によって決めているのだろう。

それが高度かしたり、抽象化したものの一つというか一番大きなものが、宗教や権威だろう。
その上の方の人が価値を決める。お金を刷るのも、流通するのも彼ら。
システムってやつだ。

そこから遠ざかったり、疎遠になるのは野蛮で未開で、不幸だと感じてしまうのも人の心。
動物はそう思うのか。人よりは無関心に思える。

動物の本能を起点として、宗教は人の行動や規範や価値観を制御する。
お金もその一部のような気がする。お金の価値と権威を信じる人は進んで
それらをより沢山持とうとする。それ自体は本能に直結している。上手い仕組みだよね。

それだけっす
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。