So-net無料ブログ作成
検索選択

赤い海から逃げだし青い海を見つけよう [アンテナ]

今IT業界はレッド・オーシャンである。
厳しい世界だ。BRICs諸国から、ハングリーで優秀な人材と戦わないと
いけない。

もうはっきり言おう、同じゲームのプレイヤーとして、彼らには勝てない。
勝てるかもしれないが、コストの割には、大したバックはない。(と僕は思っている)
自分以外での過当競争は、好ましいが、自分が巻き込まれるのは、つらすぎる。
いまさら、ユニクロや楽天と張り合おうとは思わないだろう。誰も。


一番、ありうるシナリオは、われわれは、中国や東南アジアの優秀な人々に
一度コテンパンに負け、精神的な優越感と上から目線を一度、失くす必要がある。

それから、彼らからいろいろ学ぶ。または、彼らを観察し、我々が失くした者を
再発見する。でも、彼らとは、立場と状況が違うので、それをもう一度取り戻すの
は無理だろう。

でも、別の方向性とやり方を発見するわが同胞たちも現れるだろう。
官僚的な中央集権的なやり方は、時間をかけて崩壊するだろう(東京の地位も落ちてほしい)

地方のアドバンテージのある場所(沖縄、関西、九州など)は、自主性をもち、
部分的に成功するだろう。競争に負けた地方(東北とか危ないな)は、さらに
疲弊し、労働コストや地価は下がる。その代わりに、東南アジアや中国の工場は、
戻ってくる。もしくは、外国の工場が来るかもしれない。

これからの日本人で、とくに能力と志の高い者は、外国語を習得し(英語以外も、もちろん。
中国語や、インドネシア語など)、外国で働き、彼らと仕事をするだろう。

飛行機や、船などの移動コストはますます下がる。国内にも外国人は充満し、介護や、看護
接客業にも積極的に従事するだろう(都心はすでにそうなっている)。

我々はどのように身を処すべきなのか?
それはその人の立場によって違う。考え方や嗜好によっても違う。

僕の場合は、ストレスなく、少しづつでもいいから、スキルを身につけたい。
スキルという言葉はすきではない。いろいろな事を上達していきたいし、
いろいろな事を知り、いろいろな技能を身につけたい。

それが、金に結び付くかの有無を超えた所で、そうしていきたい。
ART(人の手を施す事によって、価値をつける)を実践していきたいです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

scot

みんな 青い海を 目指すと、 その青い海を目指すという行為自体
が赤い海になってしまうよね。う~ん


by scot (2010-10-02 02:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。