So-net無料ブログ作成

新生活も1年たって [つれづれ]

新生活にも慣れました。

色々今年はありました。人生における最も激動の年の1つであったと
いっても間違いありません。たくさんの物を失いましたが、そのおかげで
色々なものに気づかされました。まさに人生万事塞翁が馬です。

詳しい事を言うには、未だ心の準備ができていませんが、信じていた者
に裏切られ、またその際ひどい態度をとられました。僕は余り怒りがこみ
あげてくるタイプの人間ではないのですが、未だにたまに思い出しては
汗が出て、動悸が起こるぐらい腹が立ってきます。

どうすれば許す事ができるのかわかりません。
許す必要があるのかも分かりません。 キリスト教では、
「罪を憎んで人を憎まず、汝の敵を愛せよ」です。
なんて寛大で、素晴らしい考え方なのでしょう。
僕は未だこのような心境にまで到達できません。

さらに相手には償う気持ちや態度が希薄です。またそこに大変怒り
がこみ上げてきます。要するに相手は、
「君はしつこいんだよ。いいかげんゆるさないか、おまへ」
というような心持ちです。僕は意固地の意地っ張りで、頑固な心の狭い
駄目人間のようです。

でも、悲しいかな狭量な僕は、もうその人間を信用することはできないのです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ちくりん

確かに、ブログで拝見する限りでもいろいろなことがあったことは容易に想像がつきます。きっと、時間がその傷を癒してくれるのではないでしょうか。
by ちくりん (2006-10-17 00:19) 

scot

僕は、気持ちが弱いので、一旦何か嫌な事があると、とても心が荒み、
悲観的で投げやりな心持ちになってしまいます。まわりの人間にも色々
あるはずなのに、なんでみんなこんなに「タフ」なのだろうと思ってしまいます。
by scot (2006-10-17 05:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。